[History Index] [1st] [2nd] [3rd] [4th] [5th] [6th] [7th] [8th] [9th] [10th] [13th] [14th]

Special Guest Star
From Nashville, Tennessee !

SONYA ISAACS
Sonya Issacs JPG(16.4kb)
SONYA ISAACS(ソニア・アイザックス)はアメリカの伝統ミュージック、ブルーグラスやゴスペル界で名の知られたアイザックス・ファミリーのメイン・ヴォーカリストとして活躍しているテネシー生まれ育ちの才能溢れる歌手です。

  1994年ドライブ中にカーラジオから流れていた、ソニヤの歌を初めて耳にしたあるレコード関係者によりナッシュビルに招かれカントリー歌手としてのスタートがはじまる。
  1996年カントリー界のビッグアーティスト『VINCE GILL』の目にとまり彼のアルバムに参加後、コンサートツアーのメンバーとして実力を発揮し、ついに彼のプロデュースにより初アルバムが発売される。

かの有名な『DOLLY PARTON』は「もしエミルー・ハリスとリンダ・ロンスタットに子供がいるならきっとソニヤみたいな歌声に違いない」と、絶賛しています。
また『VINCE GILL』自身ソニヤはまさしく天使の声の持ち主だと褒め称えています。
そして第五回『 COUNTRY GOLD 』のヘッドライナー”スティーブ・ウォリナー”によれば彼女の歌声は人々の心をとろけさすバターのようだと語っています。

新世紀に活躍するカントリー界期待のニューカマーの出現です。

 OPENING ACT / Charlie & The Cannonball

主催:RKK
4/14(日) 協賛:南九州コカ・コーラボトリング株式会社
 後援:福岡アメリカ領事館 
         福岡アメリカンセンター
         熊本日日新聞社
熊本市民会館
(大ホール)