CG トップ・ページへ


[ 過去の出演者一覧 ]  

[ 2000, 12th ]    [ 2001, 13th ]    [ 2002, 14th  ]    [ 2003, 15th  ] [ 2004, 16th  ] [ 2005, 17th  ] [ 2006, 18th  ] [ 2007, 19th  ] [ 2008, 20th  ] [ 2009, 21th  ]  [ 2012, 24th  ]
★本年度の出演者発表  (6/1)
本年は昨年実施し、好評であった構成を継承します。

これまでのテーマはそのままにチャーリーや米国のトップスターに加え、チャーリー同様国内で継続的に活動しているグループ2組を紹介する、国内ミュージシャンの起用や、次世代に引継ぐためローカルバンドも参加します。 

特に一昨年より行なった全国よりローカルバンドのコンペティション「カントリーゴールドアウォード」グランプリ2組の出場は大変好評でした。

チャーリーや本場のスーパースターと共演するアスペクタのステージを夢見る若いミュージシャンにも挑戦してもらい真の広がりを目指しもっとファンの近くに、より参加しやすいように、さらに親しまれるフェスティバルになるように『約束の日』をより強固に推進して参りたいと企画中です。

そして本年より『自然にやさしい』フェスティバル遂行として、Co2削減をテーマとしたステージ運営をスタートさせます。
家庭から出るテンプラ油等の食用廃油を活用し、音響・照明の電源供給を行います。

また、ステージ上の楽器用電源は本県進出企業の協力・支援の下、太陽光発電にて供給予定です。
是非、ご理解・ご賛同をいただき、ご参加下さいますようお願い申し上げます。
【 本年度の開催概要 】
10月17日(日曜日)/開場:AM9:00〜開演:12:00
OCTOBER 17,2010
Gate Open 9:00 am / Closing 18:30
熊本県野外劇場 『アスペクタ』
"ASPECTA" Minami Aso,Kumamoto JAPAN
前売り券:\7000  8月10日より全国発売開始
当 日 券 :\8000
学生割引:\3000(当日のみ)※入場時に学生証の提示が必要です

◆全国のチケットピア、ローソン・チケット、有名プレイガイドにて発売予定 !!

当サイトでのNET注文はこちらから⇒CG2010 TICKET注文ページ
【 出演予定アーティストのご紹介 】
【Best Amateur Country Band】 
2 BANDS(Groups)

 日本のカントリーバンドの育成と全てのカントリーミュージックを愛するファンの皆様への感謝の印として、2008年度より始まりました『Country Gold Awards』を今年も開催致します。

毎年、この本選会の模様はNHKでも放映され、全国のカントリーミュージックに携わるアマチュア・ミュージシャン達に鮮烈な印象と希望の光を投げかけました。

あの”ビル・モンロー”や”エミルー・ハリス”が・・・あの”リッキース・キャッグス”や”ドワイト”、”ブラペ”・・・等々、数え切れないほどのスーパースター達が熱く演奏し素晴らしいパフォーマンスを残してくれた『アスペクタ』の同じステージに立って演奏することは、今や日本のカントリー・ミュージシャン達の最高のステータスであり目標となったことは間違いないでしょう。

その”憧れのステージ”で今年オープニング・アクトを飾るのは・・・・・アナタ、かも知れません!
※今年の出演バンドは当日会場にて発表いたします。


【ケニーズ・バンド】

1967年から1982年までチャーリー永谷&キャノンボールに在籍。

その後、自身のバンド”ケニー&クレージーホース”を率いて沖縄各地の米軍基地での演奏をはじめ、現在は福岡をベースに九州各地で演奏活動を続けている。

ドラムのYUKOママはCG始まって以来初の女性ドラマーとして、またRichie&Takaの的確なギターとベースに御大Kennyの低音の魅力でカントリーファンを酔わせること間違い無し!

メンフィステネシーHPへ⇒
【ケニーズ・バンド】は博多・中州の
『メンフィス・テネシー』で毎夜ライブ中!

福岡市博多区中洲2-8-19
丸源36ビル8F
Tel 092-263-4117

http://memphis-tennessee-live.com/
《Kawliga & Okie from muskogee》


【トニー中村&ザ・ステートサイダース】

幼少の頃からカントリーに親しみ、レパートリーの広さには定評がある。

大野義夫&カントリーメイツ、原田実&ワゴンエース、等のバンドを経て平成元年「トニー中村&ザ・ステートサイダース」を結成。

今、アメリカで流行っているタイムリーな曲からオールドソングまで歌いこなし、若者の集まる『原宿クロコダイル』や『銀座ナッシュビル』にも毎月レギュラー出演中。
トニー中村のクールなヴォーカルとバンドサウンドはカントリーダンサーからも絶大な人気を集める。

 
 TONY NAKAMURA & THE STATESIDERS' Page
《Achy Breaky Heart》


【クリントン・グレゴリー】


バージニア州出身。

以前、カントリーゴールドにも出演したMarty Stuartが"One of the great country sinnger on the planet(世界最高のカントリーシンガーの一人)"と絶賛するフィドラーでもある正統派シンガー

年間200日以上のライブを行ない、爽やかな歌声でバラードからポップな雰囲気の曲まで歌いこなします。
Clinton Gregory Music N Me Freeborn Man Master of Illusion
Clinton Gregory Music N Me Freeborn Man Master of Illusion
[ OFFICIAL WEB SITE]


【ジュリー・ロバーツ】

テキサス州出身の女性シンガー。

2004年発売のセルフタイトル・デビューアルバムが数々のAwardにノミネートされ、また2年間のノンストップ・ツアーを敢行するほどの実力者!
抜群のプロポーションとプラチナブロンドでハリウッド映画にも挑戦中!

カントリーゴールドのステージで男性ファンの視線を集めることでしょう。
Julie Roberts Men & Mascara From the Road: Bluegrass Tribute
Julie Roberts Men & Mascara From the Road: Bluegrass Tribute
[ OFFICIAL WEB SITE]


【バディ・ジュエル】

南部アーカンソー州出身の正統派カントリーシンガー。

"Southern Comfort"が大ヒットしデビューアルバムはACM・CMA・CMT等のAwardで複数ノミネートされるほどの実力者。

パンチのある歌声で観客を魅了すること間違いありません。
Buddy Jewell Help Pour Out Rain Times Like These Tales of the New West
Buddy Jewell Help Pour Out Rain Times Like These Tales of the New West
[ OFFICIAL WEB SITE ]



【チャーリー永谷&キャノンボール】

音楽活動は50年を超える国内カントリー・ミュージック界の第一人者。

当会のホストバンドであり、自らの自伝出版やナッシュビル録音のリーダー・アルバム『My Name is Good Time Charlie』が好評で、国内外に多くのファンを持つ。

ライフワークである"カントリーゴールド"を通じて20年以上の長きに渡り民間レベルの日米交流と音楽を通じた世界平和の提唱に尽力した功績により、国内はもとより米国各州より多くの名誉市民の称号を与えられる。

アメリカのカントリー、ブルーグラス界のトップ・アーティスト達の多くが最もリスペクトする日本人アーティストである。


[ 前のページに戻る ]